三昇堂小倉について

三昇堂と小倉の歴史

三昇堂小倉。
この屋号は、京都の古くからある二つの和菓子店の名前が合わさってできました。
「三昇堂」と「おぐ羅」。
三昇堂は、戦後間もない頃に京都で創業した半生菓子を中心とした和菓子店。
おぐ羅は、昭和の初めに東京湯島天神で甘党の店として創業した後、戦後に京都にて上生菓子、焼菓子を中心とした和菓子店。
それぞれ、得意とするものが異なっていましたが、異なっているからこそそれぞれの力を合わせ、新しい京の和菓子の世界を切り開かんと、昭和58年より共に歩み始め、今日に至っております。おだんごは合併直後より、また生麸餅は20年ほど前より作っています。
生麩まんじゅうを作られているお店は沢山ありますが、
年間を通じ京都駅で販売し、全国に持って帰れる商品はありませんでした。
日々、生産性の向上にも努めています。

これまでも、伝統的な和菓子に加えて、革新的な菓子づくりに挑戦してきましたが、
京菓子の伝統を大切にしつつ、これからの新しい京菓子をつくっていくことに努められればと思います。

【社史概略】

  • 1938年(昭和13年) 東京湯島天神にておぐ羅創業
  • 1948年(昭和23年) 京都南区にて三昇堂創業(1952年(昭和27年)会社設立)
  • 1983年(昭和58年) 二店が合併、株式会社三昇堂小倉として和菓子製造販売を開始。

【受賞歴】

  • 第23回全国菓子大博覧会 内閣総理大臣賞
  • 第25回全国菓子大博覧会 名誉総裁賞
  • 日経プラスワンなんでもランキング 2012年お取り寄せあんみつ

会社概要

  • 会社名株式会社 三昇堂小倉(カブシキガイシャ サンショウドウオグラ)
  • 住 所〒600-8823 京都府京都市下京区花屋町通壬生川西入る薬園町152
  • 電話番号075-351-5923FAX番号 075-351-5899
  • メールアドレスinfo@sanshodo-ogura.co.jp
  • URLhttp://www.sanshodo-ogura.co.jp/
  • 創 業昭和13年6月
  • 設 立昭和27年8月13日
  • 休業日水曜日(本店のみ)